SSブログ

リオハとバスクを訪ねる旅 ダイジェスト版中編 [海外@リオハとバスク(西・仏)2019秋]

bIMG_2199.JPG



リオハとバスクの旅行記のダイジェスト版の中編です。

バスク地方はスペインとフランス両国に跨っていて、
フランスのバスク地方へも足を延ばしました。





海辺のリゾート地として人気のあるサン・ジャン・ド・リュズは、
ルイ14世がスペインの王女マリー・テレーズとの結婚式を執り行った場所として有名です。
そして夕方には美食の街サン・セバスチャンに到着。




サン・セバスチャンでは市場も覗きました。
現地のガイドさんまでも感激してオリーブ漬を買っていたのには驚き(笑)
もちろん、本場のバスチーも食べましたよ!
トロっとしているけれども生じゃない、美味しかったです。
どういう加減で焼くとこんなふうになるのかしら。

bIMG_2325.jpgbIMG_2321.jpg
bIMG_2357.jpgbIMG_2361.jpg

bIMG_2401.jpgbIMG_2416.jpg

bIMG_2380.jpgbIMG_2432.jpg




午後はコンチャ湾の美しい眺めをモンテ・ウルグルとモンテ・イゲルド両方から楽しみました。


bIMG_2437.jpgbIMG_2475.jpg




レトロなケーブルカーに乗って頂上へ。

bIMG_2532.jpgbIMG_2489.jpg

bIMG_2500.jpgbIMG_2508.jpg





荒々しい海岸に設置されていた作品は、地元の彫刻家エドゥアルド・チジータ(チリダ)氏によるものです。

bIMG_2543.jpgbIMG_2550.jpg





そして夜はお楽しみのバル巡りに繰り出しました。

bIMG_0277.jpgbIMG_0276.jpg





翌日はビルバオへ。
世界遺産のビスカヤ橋。運搬橋としては最古のもの。

残念ながらツアーでは写真ストップのみ。

bIMG_2594.JPGbIMG_2597.JPG





ビスカヤ橋を見た後はビルバオ復活の象徴のグッケンハイム美術館へ。
ランチは美術館に併設されている☆付のレストランで。

bIMG_2692.jpgbIMG_2628.jpg
bIMG_2663.jpgbIMG_2671.jpg




そして、ここまで来たらやっぱり自分の足で渡らなければと
自由時間に地下鉄に乗ってビスカヤ橋を再訪!






後編に続きます。



(旅行期間:2019年10月6日~10月15日)

*************************************************


[クリスマス]~メリークリスマス~[クリスマス]


波動バラのベルローズさん https://bellerose.jp/
クリスマスのアレンジキットを購入して活けました。

玄関だけちょっとクリスマスの雰囲気になっています。
皆様、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。
今年はおうちでお過ごしの方が多いかもしれませんね。


IMG_1520.jpg


IMG_1521.jpg
bIMG_1525.jpg

nice!(81)  コメント(23) 

nice! 81

コメント 23

くまら

クリスマス、クリスマスと言われますが
今年は全然季節感がないです
あと1週間で大晦日なのに。。。
by くまら (2020-12-24 16:41) 

Boss365

こんにちは。
「本場のバスチー」を一度は食べてみいです。
「世界遺産のビスカヤ橋」も興味深い橋、再訪で体感した事が素晴らしかったです。
平常時のクリスマスでないので・・・
サイレントナイトで穏やかに過ごす予定です。メリークリスマス!!
アレンジキット、ロウソクあり?演出効果が高そうですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2020-12-24 17:07) 

こんちゃん

いつもこんな旅がしたいと思いながら記事を読んでいます。
今年は余計にそう思いました。
クリスマスは悲しいかな男友達と二人で飲みます(涙)
by こんちゃん (2020-12-24 17:40) 

ChatBleu

今年はバタバタでクリスマスの用意がまったくなし。
まぁ、ツリーだけ出したから良いことにします。
by ChatBleu (2020-12-24 21:22) 

八犬伝

バスク、一度は行ってみたいな。
もう、年齢的にも金銭的にも
何度もヨーロッパに行くことは出来ないと思いますが。
by 八犬伝 (2020-12-24 21:25) 

英ちゃん

゚*::;;;;::*゚o<(*・∀・)b 【Merry Xmas】 d(・∀・*)>o゚*::;;;;::*゚

その、蜘蛛のようなオブジェは、この前六本木ヒルズで見ました(;'∀')
by 英ちゃん (2020-12-25 00:25) 

ぼんさん

お写真を拝見して、それらをご紹介されていたときの事を思い出しました(^_^)
by ぼんさん (2020-12-25 04:24) 

takenoko

ダイジェストと言っても始めてみるようなものが一杯・あ~あの橋は憶えています。
by takenoko (2020-12-25 08:00) 

あおたけ

*<(*⌒∇)/☆【MERRY X'MAS】☆\(▽⌒*)>*
深紅の薔薇をメインにしたアレンジメントが、
落ち着いた大人のクリスマスを素敵に演出していますね♪
クリスマスにはやはりケーキを作られたのでしょうか(^^)
リオハとバスクを訪ねる旅、
このようにダイジェスト版で振り返ると、
個々の記事が思い返されるだけでなく、
巡られた旅程の全体像が把握できていいですね☆
個人的に前編ではハビエルのザビエル城、
中編ではやはりビルバオのビスカヤ橋が
強く印象に残っています(・∀・)。
by あおたけ (2020-12-25 08:37) 

ma2ma2

明日から玄関もお正月モードに変更になりそうですね!
クリスマスはモスのチキンを食べたくらいです。
by ma2ma2 (2020-12-25 09:24) 

Jetstream

旅行記のダイジェスト版、要約されていいですね。ワクチン接種が広まれば収束に向かいまた海外へ出かけられますが、今の感染状況では来年も難しいのかなという気もします。
by Jetstream (2020-12-25 11:29) 

YAP

バスチーは今や日本でも大人気ですね。
本場のものを食べて比べてみたいです。
ビスカヤ橋の記事もよくおぼえてます。
これは自分で渡らなきゃね。
by YAP (2020-12-25 11:29) 

kuwachan

♪くまらさん
コロナの影響が大きいでしょうね。
ま、日本人はクリスマスよりお正月ですよね。


♪Boss365さん
バスクでは日本人との遭遇率は低かったですが
バスチーは凄い人気でした^^
ビスカヤ橋は自力で再訪してよかったです。
しなかったら後悔していたと思います。
橋は見るだけでなくやっぱり渡らなくては(笑)
高所恐怖症の方は橋を渡るのは難しいかもしれませんが
ゴンドラに乗って川を渡るだけでもと思います。
ろうそくに火を付けるのを迷っていてしていないのですが
やってみようかな。


♪こんちゃんさん
いつもいつもありがとうございます。
そう、いつでもできると思っていたことが
出来なくなると余計にそう思ったりするものです。
昨夜はフツーのゴハンでした(笑)


♪ChatBleuさん
私もこのお花だけです^^
他は何もしていません(笑)


♪八犬伝さん
バスク、いいですよ。
お勧めします!
私も同じです。
それだけにコロナ禍が残念です。


♪英ちゃんさん
蜘蛛のオブジェ、同じだったでしょ^^


♪ぼんさんさん
思い出してくださってありがとうございます。
嬉しいです^^


♪takenokoさん
橋はインパクトがあったでしょう(笑)
世界遺産ですしね。


♪あおたけさん
今回のアレンジはアレンジキットを注文した時に
薔薇の色だけを指定したのですが
クリスマスカラーである赤にしてよかったです。
赤も色々あるのですが、すごく深い赤がとっても素敵でした。
クリスマスは色々あって準備が整わなかったのでケーキは無しでした(笑)
旅行記だらだらと書いていると自分でもわからなくなってしまうんですよ(^^ゞ
自分の備忘録としてのダイジェスト版です。
ビスカヤ橋は当然と思いますが、
ハビエル城、意外と皆さんからの反応が多くて驚いています。


♪ma2ma2さん
そう、日本は1日でクリスマスからお正月モードに変わりますね。
でも、キリスト教国は新年あけてもクリスマスモードだったりします。


♪Jestreamさん
ありがとうございます。
2回目となると自分でもこの場所にはこの写真だというのがわかって
思い切れるのがいいのでしょうね。
イギリスで変異種が出てのが痛かったですね。
残念ですが来年も厳しいかもしれないですね。


♪YAPさん
バスチーは本場でも凄い人気でした。
次から次へと焼き上がっていましたよ。
ビスカヤ橋、やっぱり渡ってよかったですよ。
大げさかもしれませんが、渡ってなかったらずっと後悔の念を
一生引きずることになったと思います。

by kuwachan (2020-12-25 12:52) 

ぼんぼちぼちぼち

レトロなケーブルカー、いい感じでやすね!
曲線を使ったデザインが素敵でやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-12-25 21:47) 

sana

可愛い建物、そうでしたね~拝見しました。
風格のある彫刻、いいなあ…
一転してビスカヤ橋も見ごたえありますね。
キットの生け花、素敵ですねえ。花弁の多い薔薇の形が印象的! 波動バラ?
クリスマスのお花は生けなかった… お正月のお花はどうしようかな~千両だけは庭にありますが^^
by sana (2020-12-26 00:27) 

koh925

今年のブログは終了しました、ご交誼有り難うございました
来年はコロナ退散、明るい日常生活を取り戻したいですね
どうぞ、佳い年をお迎えください
by koh925 (2020-12-26 09:41) 

Inatimy

旅先の市場はワクワクしますよね。 見慣れない食材とかもあって^^。
クリスマスのアレンジとっても素敵。 マーブル調のバラがいいなぁ。
モミジバフウの実もいいアクセントで。 
キャンドルともした時も、雰囲気良さげ♪
by Inatimy (2020-12-27 05:02) 

リュカ

おお、この蜘蛛は覚えているよ!
そして美術館の入口がわからなくて一周したやつだね(笑)
by リュカ (2020-12-27 14:57) 

ふにゃいの

クリスマスアレンジカッコイイですね。
大人な赤い色がやはりステキです。
キャンドルに火がともった感じも
きっと赤がきれいに見えるでしょうね。
by ふにゃいの (2020-12-27 22:29) 

kyon

クリスマスのお花、素敵ですね。最近何も飾ることがなくなってしまいました。ツリーもリースも、それどころか鏡餅も。
あらためてお花くらい飾るのもいいなと思いました。
素晴らしい旅の写真の数々、また旅行できる日がきますように。
by kyon (2020-12-28 12:50) 

響

ビスカヤ橋は迫力満点ですね。
上がってる時に上に乗ってると怖そうだけど。
by (2020-12-29 16:56) 

Loby

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

PS:来年はコロナワクチンの接種が世界的に行われるのでしょうから、
  kuwachanさんも、また世界旅行ができるようになることを祈っています。
by Loby (2020-12-30 04:50) 

kuwachan

♪ぼんぼちぼちぼちさん
外国は古いものをそのまま使っていることが多いですね。
懐かしい雰囲気がしますよね。


♪sanaさん
覚えていてくださってありがとうございます。
フレンチバスクは可愛らしい建物が印象的でしたし
ビスカヤ橋は最古の運搬橋として
今も現役というところが凄いですよね。
波動バラ


♪koh925さん
本当ですね。
今年は以前の日常生活が戻ってくることを
願って止みません。


♪Inatimyさん
旅先の市場、楽しみです!
市民の生活を垣間見れるところもいいですよね。
ありがとうございます。
結局怖くてキャンドルを灯さずに終えてしまいました。


♪リュカさん
蜘蛛にインパクトは半端じゃなかったでしょう。
六本木と同じだしね。
そうそう、添乗員さん真っ青になってた(笑)


♪ふにゃいのさん
ありがとうございます。
クリスマスはやっぱり赤かなと
赤を選びました。
キャンドルは灯さずの終えてしまったのですが
やっぱり灯せばよかったかな。


♪kyonさん
ありがとうございます。
お花があると家の中も気分も華やぎますし、
私自身アレンジしている時凄く癒されるんですよ~^^
その日が来るまで首をなが~くして待っています。


♪響さん
はい、迫力満点でした。
橋の上は、思ったよりも怖くなかったですよ^^


♪Lobyさん
良いお年をお迎えのことと思います。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

by kuwachan (2021-01-03 16:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。