SSブログ

2024桜 やっと晴れた~!@二子玉川公園 [四季]

bIMG_4199.JPG
       ↑富士山@二子玉川公園


9日火曜日の午前中は、土砂降りの雨に強風と春の嵐に見舞われた東京地方ですが
今日は一転、朝から綺麗に晴れ上がりました。待ちに待った雲ひとつない青空です。
今年も1回位はソメイヨシノを青空をバックに撮りたいですし、
満開だったソメイヨシノは一体どうなっているか気になり
朝、近くに一本桜がある二子玉川公園へ行って来ました。

多摩川の土手沿いの桜が見えた途端、あ~、色が褪せてしまった、というのが正直な第一印象でしたが
強風が吹いて、土砂降りの雨が降れば仕方ないですよね・・。
月曜日にはモリモリだったのに二回り位こじんまりとしてしまっていました。
でも、まだ、まだ、咲き誇っている木も残っていたので、気を取り直して公園にgo!

空気が入れ替わって朝はひんやりとしていたからか、
土手沿いの道からこの時期としては珍しく富士山がくっきりと見えました。


bIMG_4185.JPG
二子玉川公園から富士山を望む


時間があまりなかったので、最初に見てみたいと思っていた一本桜を目指しました。
空が真っ青で清々しい気分です。
bIMG_4189.JPG


一本桜です。
残念ながら、近くでみるとかなり花びらが落ちてしまっていました。

bIMG_4191.JPG


遅れて開花したのか、この木はまだまだ大丈夫って感じでした。

bIMG_4192.JPG
bIMG_4193.JPG

bIMG_4196.JPG
bIMG_4198.JPG


こちらは土砂降りの雨でしたが、富士山は雪だったのでしょうね。
雪の量も増えて真っ白に輝いて見えました。

bIMG_4195.JPG


ソメイヨシノの下ではツツジ(サツキかも?)が満開。

bIMG_4201.JPG
bIMG_4202.JPG
木の下を見ると・・・花びらの絨毯になっていました。
bIMG_4203.JPG


帰り際にもう一度富士山です。
望遠レンズに付け替えて撮りました。

bIMG_4205.JPG
bIMG_4206.JPG
bIMG_4209.JPG
トリミングしています。



このお天気、先週末に欲しかったですね。



(2024年4月10日@二子玉川公園)

**********************************************

続きを読む


nice!(72)  コメント(26) 

2024桜 九品仏浄真寺 [四季]

bIMG_4149.JPG



ソメイヨシノが見頃となった東京地方でしたが、天気予報は土日ともスッキリと晴れる
予報ではありませんでした。ところが、昨日の日曜日は予報が外れてお天気に恵まれたので
お花見に出かけられた方も多かったのではないでしょうか。

私は土曜日の午後、薄日が差してきたので、うちから徒歩圏内の桜の名所のひとつである九品仏へ
久しぶりに行って来ました。
九品仏は通称で正式な名称は「九品山唯在念佛院浄真寺」です。


参道の入口には金色の郵便ポスト。
東京2020大会のゴールドメダリスト等の功績をたたえる記念ゴールドポストととのこと。

bIMG_4070.JPGbIMG_4071.JPG


bIMG_4074.JPG


bIMG_4075.JPG



総門を入ってパッと目に入ったのが桜よりも紅葉の若葉の美しさでした。

仁王門です。

bIMG_4077.JPG
bIMG_4080.JPG

bIMG_4084.JPGbIMG_4085.JPG

bIMG_4078.JPG


前に桜の時期に来た時にはそこまで感じた記憶がないのですが
総門をくぐると紅葉のトンネルになっていました。


bIMG_4089.JPG

続きを読む


nice!(79)  コメント(28) 

2024桜 丸子川~多摩川土手 [四季]

bIMG_4008.JPG


東京地方は昨日(4月4日)、ソメイヨシノの満開宣言が出ましたね。
お天気がすっきりしませんが、雨が降っていなかったので、近所の桜の様子を見に行って来ました。
うちの近辺は毎年都心よりも少し遅れます。

まずは丸子川沿いです。


bIMG_4023.JPG

手前の木はまだチラホラ状態でしたが、奥の方はほぼ満開って感じでした。
昨日の雨のせいなのか、鳥さんの仕業なのか、お花がかなり落ちていました。


bIMG_4011.JPG

bIMG_4012.JPG



bIMG_4015.JPG


ソメイヨシノのほんのりの薄いピンク色の透明感のある花びらが素敵です。


bIMG_4020.JPG


bIMG_4029.JPG


保育園のお散歩に遭遇しました。
bIMG_4031.JPGbIMG_4040.JPG


続きを読む


nice!(79)  コメント(26) 

2024春 ついに春本番~!@うちの庭 [四季]

bIMG_2138.jpg

ホワイトバレー@うちの庭


東京地方は、先週の金曜日に、待ちに待ったソメイヨシノの開花宣言がようやくでました。
2月は異常な暖かさが続いていたので、このまま行ったら桜は3月半ばに咲いているに違いないと
思っていたのですが、3月に入ると寒の戻りが数回あって、開花予想日が何度も修正されました。
こんなことはここ数年なかったことで、久しぶりに入学式に桜の花が咲いていそうですね。
うちの庭も先発隊のクロッカスやヒヤシンス、ムスカリが咲き始めていましたが
ラッパ水仙やチューリップも咲き始めて春本番に突入です。


bIMG_2122.jpgbIMG_2131.jpg


bIMG_2128.jpg


bIMG_2127.jpgこのあたりのムスカリは植えっ放し状態ですが、必ず毎年咲いてくれます。


bIMG_2123.jpgbIMG_2130.jpg
ムスカリの上の枯れ木は山椒の木です。去年は葉っぱも実も付けてくれていたのですが、
部分的に枯れ来てその部分を切ったりしたのですが、昨年の夏、雨が降らず酷暑が続いたのが
老木には厳しい条件だったのか、
すっかり枯れてしまったみたいで、今年は新芽が全く出ていません。
ググったところ山椒の木の寿命は一般的には30年程とのことだそうで
うちの山椒の木は充分それ以上と思われるので、残念ですが仕方がないです。

しかしながら、ちゃんと子孫を残してくれていて、枯れ木の下では、
落ちた実からでた苗が大きくなっていました。


bIMG_2124.jpgbIMG_2140.jpg
28日                           31日


bIMG_2133.jpgbIMG_2137.jpg
30日                          31日

外側がピンク色で中が白のチューリップは原種に近いものとか。昨年秋買った球根ではありません。
この場所は分球した小さな球根をダメ元で植えたところなんですが、綺麗に咲いてくれてました。
これがあるので小さくなった球根も捨てるに捨てられないのです。

bIMG_2139.jpg


bIMG_2135.jpgbIMG_2126.jpg


bIMG_2134.jpg
庭の一角に切った木、抜いた草などを置いておく場所があるのですが、
そこでひまわりらしき苗を発見したので寄せ集めて別の場所に植えておきました

 

<家庭菜園1>


今年もカリフラワーの収穫を期待していたのですが、残っていた古い種を使ったからか全くダメで、
期待できそうな2株を除き撤去し、昨年春に種蒔き、夏越しして昨年末にやっと収穫となり、
その後何回か収穫したブロッコリーも撤去し、耕して肥料を入れました。
土を掘り起こすと根切り虫のちっちゃいヤツが出るわ出るわ20匹位抹殺しました。
カリフラワーが成長しなかったのはこの子たちの仕業だったりして。


bIMG_2136.jpg


<家庭菜園2>
bIMG_2107.jpgbIMG_2106.jpg
さやえんどうは暖かくになるにつれぐんぐん成長して、収穫できるようになりました。(28日[カメラ]
サッと湯がくとシャキッとした食感で甘くて美味しいです。
29日の午前中台風並みのもの凄い風が吹いて倒れてしまったので起こしましたが、
蔓がこんがらかってしまって。蔓無しインゲンがやはり使い勝手が断然いいです。


***********************************************

<2024年3月31日現在桜情報>
bIMG_2144.jpgbIMG_2146.jpg

近所の小学校の桜。1本は開花していましたが、別の1本はまだ数えるほどしか咲いていませんでした。
個体差が有りますね。
多摩川の桜は、お昼ごろ車で通ったところ、蕾が膨らんでいる様子は確認できましたが
開花宣言が出せる状態(5~6輪くらい咲いている)にはなっていなかったです。


そして目黒川@中目黒ホームから[カメラ]
開花はしていますが、川面を覆うようになるにはもうしばらくかかるのでは?
気温によっては一気に満開という可能性も無きにしも非ずってところでしょうか。
駅のホームは既に混雑状態になっています。

bIMG_2147.jpg




nice!(82)  コメント(27) 

<速報>毎年恒例!多摩川桜情報 2024春 [四季]

bIMG_3877.JPG

今年もこの季節がやって来ました、


ほぼ毎年記事にしているソメイヨシノの前に咲く多摩川の早咲きの桜の状況です。
先日土手沿いを車で走っていたところピンク色がチラっと見えて気になっていたのですが
私の予定とお天気とが合わずなかなか足を運ぶことができなかったのです。
昨日(7日)のお昼過ぎにやっと雲が切れて日差しが出て来たのでチェックに行って来ました。


bIMG_3870.JPG



bIMG_3895.JPG
名札は付いていませんが、咲き方や色、咲く時期から、寒緋桜(緋寒桜)のようです。

bIMG_3899.JPG

bIMG_3909.JPG
日当たりの良い場所はほぼ満開!

bIMG_3916.JPG

今まではヒヨドリばかりだったのですが、今日はメジロさんがたくさんいたので
頑張って撮ってみました。ただ、70-200だとかなり厳しかったです(^^ゞ


bIMG_3882.JPG
bIMG_3921.JPG


胴吹きも可愛らしいですよね。

bIMG_3900.JPG

これは逆光で。

bIMG_3906.JPG


今まで記事にした多摩川の早咲き桜の開花状況です。
これを見ると今年は昨年と同じ位ですが、2月が異常に暖かかったので
私が気づかなかっただけでひょっとしたら2月の末には開花していたかもしれませんね。
このところ真冬のような寒い日が続いているので長持ちしているのかもです^^
2010年(平成22年)からの状況は以下のとおりです。
2016年はチェックに行かなかったようで記事を書いていません。
2012年が極端に遅いです。


続きを読む


nice!(71)  コメント(29) 

春のお花の球根植え&家庭菜園@うちの庭 [四季]

bIMG_1268.jpg



この週末は気温が下がるという予報が出てていたので(実際寒くなりましたね)
前日の金曜日にこのところずーっと気になっていた来年の春、うちの庭を彩るお花たちの準備をしました。
毎年恒例のチューリップ、ムスカリ、ヒヤシンスなどの球根植えです。

金曜日は24度位まで気温が上がり暑いと感じる位でしたが、やっと蚊もいなくなり
久しぶりに蚊取り線香なしで庭仕事ができました。

掘り上げた球根に               今年買った球根。
bIMG_1243.jpgbIMG_1245.jpg
昨年は掘り上げた球根を日が当たらない風通しのよい裏に置いておいたら
ネズ公の被害に遭ったので(ネットも食いちぎられていました)、
今年は生協カタログで見つけたせっけんの香りがするネズミ除けを買い、物置等に置いておいたところ
その効果があったのか被害はゼロでした!


球根を植える前に土を掘り起こすと、球根は全て掘り上げたつもりだったのですが
分球したのが大きくなったのか、それなりの大きさの球根が結構出てきました。
大きなシャベルを使ったらいきなり球根をブスっと半分に切ってしまった・・そんなのもありました。

今年の春、球根だけやたら増えて全く花が咲かない大量のスイセンの球根を処分したので
球根植えもずいぶん楽になりました。そんなわけで一番奥にはアイリスの球根を植えました。

bIMG_1254.jpgbIMG_1246.jpg


球根にテープが残っているのは昨年購入したものですが、だいたい3つ位に分球してしまっているのが
多かったです。どれだけ咲くかは分かりませんが、取り敢えず分けて植えました^^
来年はダメでも、再来年には球根が大きくなって咲くかもしれませんから。

bIMG_1261.jpgbIMG_1262.jpg
掘り上げた球根だけでは咲くかどうか心配なので、今年買った球根です。
リビングリームに一番近い手前に植えます。

bIMG_1263.jpgbIMG_1266.jpg
小さい球根はムスカリです。すべて掘り上げたものです。
背が低いのでチューリップの前に植えました。

bIMG_1265.jpgbIMG_1267.jpg


そしてもう1か所にも球根を植えます。
既に球根から芽が出て来てしまっているものもあって[あせあせ(飛び散る汗)]・・サフランかな?
bIMG_1250.jpgbIMG_1252.jpg
その次にヒヤシンス(大)にクロッカス(小)です。
bIMG_1251.jpgbIMG_1253.jpg
その奥には掘り上げたチューリップのやや大きめの球根を植えました。
bIMG_1255.jpgbIMG_1256.jpg
一番奥には、昨年買った水仙です。
bIMG_1248.jpg
bIMG_1257.jpg
あと分球した小さなチューリップの球根を隅の方に植えて終了です。

庭では、自然生えのナンテンの実が真っ赤に色づいていました。
鳥さんに見つけられるのも時間の問題でしょう。
bIMG_1260.jpg
昨年は植木屋さんに花芽が出る前にバッサリと切られてしまったために花が咲かなかった皇帝ダリア
今年は皇帝ダリアとしては背が低いながらも咲きました。
bIMG_1279.jpgbIMG_1269.jpg

柊の花、そして日本水仙(寒い時期に咲きます)の蕾が膨らんでいました。
日本水仙は球根を掘り上げなくても毎年必ず咲いてくれます。
bIMG_1276.jpgbIMG_1249.jpg

夏の初めから晩秋まで長い期間に亘って実を付けてくれた甘長とうがらしをついに撤去しました。
まだ花も沢山ついていましたがもう大きくならないでしょう。
最後の収穫。撤去を手伝ってくれた姉に半分あげたのでこの倍くらいの量の収穫がありました。
茄子と同様、収穫忘れが1本(笑)
bIMG_1242.jpg
ブロッコリーに花蕾が付きました!
実はこれ、春に種を蒔いたものなのです。
葉っぱを虫に食われ、夏には酷暑で悲惨な状態になっていたのですが、
枯れないので植え替えて様子を見ていたら、秋になってから葉っぱが急成長。
これはひょっとしてイケるかも・・と期待するものの葉っぱばかり大きくなって邪魔になるので
処分しようかと思っていたのですが、なんと花蕾が付いているじゃないですか!
これだけに集中させようと脇芽を大胆にカットしました。
今後の成長を見守りたいです^^
bIMG_1247.jpg

冬野菜、いちばん勢いがあるのが大根そして小松菜。
ついこの前まで虫に葉っぱを食われるので、毎日葉っぱの裏のチェックが欠かせませんでしたが
やっと少なくなったようです。
bIMG_1273.jpgbIMG_1271.jpg
春菊。今年は鍋のシーズン中に食べられそうです(笑)
bIMG_1274.jpg
ほうれん草と水菜は、小松菜と同じころに種蒔きをしたのですが、成長がいまひとつです。
あと植えているのは、サニーレタスでちょこちょこ食べています。
それに小蕪。お正月前までには大きくなって貰いたいな、と思っています。
カリフラワーとさやえんどうは冬越しの予定です。
(2023年11月24日@うちの庭)

nice!(78)  コメント(26) 

うちの庭、胡蝶蘭植替え&続梅仕事 [四季]

bIMG_0626.jpg
とうもろこしと枝豆です・・今年も蒔きました。狭い庭なのにあれこれ植えています。


父の事を今後どうするかそれがいま一番の問題です。
状態は一時期よりも少し良くなっているものの劇的に良くなるということはもう考えられないので。
先週はうちから歩いて行ける範囲に2つ民間の有料老人ホームがあるので姉と一緒に見学に行ったり
要介護度を変更してもらうための調査に区の職員の方見えたりと出入りが多く
ほとんどブログ活動ができませんでした。
私は3人姉妹なのですが(一番下です)、それぞれ考えが違うので言い合いになったりして
意見がまとまりません。
取り敢えず、本人はどこまで理解しているのか分からないのですが、
お試しで今日から2泊3日でショートステイに行ってもらうことにしました。



そんなわけでシチリアの旅行記をまとめる気力と時間がなく・・・
でも、このまま何もしないとそのままに放置状態になってしまいそうなので、
生存報告ということでうちの庭と近況です。

きゅうり・・1本目を収穫した後、1本目を大きくし過ぎたからか暫く音沙汰がなかったのですが
ここのところの暑さで元気が出てきたようです。

bIMG_0623.jpgbIMG_0624.jpg
なす・・・きゅうりの失敗を踏まえ、1本目を早目に採ったところ2本目が順調に育っています。


プチトマトは、今のところまあ順調でちょこちょこと採って食べています。

bIMG_0625.jpg


ある日の収穫物。プチトマトにモロッコインゲン。
雨の予報が出ている時には、雨に当たるとトマトの実が割れてしまうので、
完熟までもう少しというものも採っています。

bIMG_0604.jpg


ワイルドストロベリーも少量ですがまだ収穫できています。
bIMG_0607.jpg


続きを読む


nice!(85)  コメント(31) 

今の季節のルーティン&庭仕事つづき@うちの庭 [四季]

bIMG_0526.jpg


今日はシチリアの旅行記のつづきの予定だったのですが、
注文していたらっきょうが収穫の関係で1週間遅れて届いたり、今日から台風の影響で雨が降る
というので庭仕事をしていて記事を書き上げる時間がなかったので、
今日は今の季節のルーティンと庭仕事のつづきです。


前記事では、梅シロップの漬けた後の梅の処理についてのアイディアをありがとうございました。
煮て梅ジャムにしようかなと思っています。


タイトルの今の季節のルーティンですが、今回はらっきょう漬と実山椒の処理です。
注文していたのは泥らっきょう。
うちのカレーの時の薬味として必需品であるらっきょうの甘酢漬けです。
父が大好きなので欠かすことはできません。

bIMG_0522.jpg


綺麗に洗って、根っ子と薄皮を剥いて
(今年はらっきょうの大きさが大き過ぎず小さ過ぎずでいい感じです)

bIMG_0524.jpg


お酢、みりん、砂糖を煮溶かした漬け汁に漬けます。

bIMG_0525.jpg


すっかり冷めてから消毒した瓶に入れて完成。
漬け始めて1ケ月位でも食べ始められるそうですが
私は生っぽいものよりも1年位経ってまろやかな味になってからの方が好きです。
1年位ですと、まだ、らっきょうのシャキシャキ感も失われていません。

bIMG_0527.jpg


漬け汁の残りは南蛮漬けの時に利用しています。
漬け汁にらっきょうのエキスが浸み出ていて美味しくなります。


山椒の木@うちの庭になっていた実をやっと収穫です。
早く採らなければ黒くなってしまうので気になっていましたが、間に合ったようです。
bIMG_0537.jpg
サッと湯がいて、水分をペーパータオルで取って、小分けにして冷凍しました。
ぬか床に入れて利用する予定です。
ぬか床に入れると味がよくなるというので、母もよく入れていました。
bIMG_0541.jpgbIMG_0542.jpg


続きを読む


nice!(85)  コメント(27) 

庭仕事&梅仕事@うちの庭 [四季]

bIMG_0517.jpg


天気予報どおり雨模様となった東京地方です。
今日、梅雨入りしたとみられる、と宣言された地方もあるようですが
こちらも時間の問題と思われます。

うちの庭の紫陽花は既に満開状態を迎えているのがほとんどですが
チラっと見えていますが咲き始めの紫陽花もあるのでもう少し楽しめそうです。


今週はずーっと雨という予報でしたので、先週の金曜日土曜日は重い腰を上げて(^^ゞ
庭仕事に励みました。
晴れが続いていたせいか、もちろん蚊取り線香に虫除けスプレーの対策はしましたが
蚊も少なく丁度いい時期だったかと思います。


続きを読む


nice!(75)  コメント(24) 

チューリップ2023春@うちの庭 [四季]

bIMG_3495.JPG


うちの庭では今年も色とりどりのチューリップが咲き誇りました。
実はまだ完全には終わっていませんが、半月ほどにわたって撮りためたチューリップを
羅列になりますが一挙公開します。

bIMG_3480.JPG

このチューリップは日ごとに表情を変えていくのが特徴で
bIMG_3451.JPGbIMG_3466.JPG
最後にはこんな牡丹色のような色になりました。
bIMG_3461.JPG
チューリップで代表的な色といったらやっぱり赤ですね。
今年は赤が少なかったのでちょっと淋しい感じになりました。
bIMG_3455.JPGbIMG_3513.JPG

bIMG_3457.JPGbIMG_3456.JPG
チューリップの原種に近い品種。
bIMG_3475.JPGbIMG_3462.JPG
レモンイエロー色が爽やか。
bIMG_3467.JPGbIMG_3468.JPG
bIMG_3470.JPGbIMG_3476.JPG
黒のチューリップ、鮮やかな色の中で暗く濃い色が花壇を引き締めてくれる感じがして好きです。
bIMG_3534.JPGbIMG_3478.JPG
bIMG_3496.JPGbIMG_3528.JPG

縁がギザギザになったフリンジ咲き。
bIMG_3531.JPGbIMG_3532.JPG
bIMG_3510.JPG
bIMG_3521.JPGbIMG_3541.JPG
bIMG_3543.JPG
八重咲きも可愛らしいです。          この白は背も高く大輪でした
bIMG_3526.JPGbIMG_3523.JPG


一番最後に咲いたのが黄色の枝咲きのチューリップ。

これも色が段々とオレンジ色っぽくなっていきました。

bIMG_3522.JPG
bIMG_0301.jpg
黄色やオレンジ色のビタミンカラーは見ているだけで元気を貰えます!
bIMG_0293.jpgbIMG_0302.jpg
bIMG_0283.jpgbIMG_0285.jpg


bIMG_0303.jpgbIMG_0304.jpg
新入りのスイセン↓思ったよりも背が低く埋もれてしまいました(>_<)
bIMG_3508.JPGbIMG_3500.JPG
フリージアは植え放しですが、律儀に毎年咲いてくれます。
いつの間にが黄色がなくなってしまいましたが・・色が抜けてしまったのかしら?^^
bIMG_0296.jpgbIMG_0295.jpg
昨日の花壇。最後の力を振り絞って咲いてくれているチューリップと咲き出したアイリスです。

bIMG_0330.jpgbIMG_0331.jpg
bIMG_0332.jpg


<おまけ>
梅の実です。おおきくな~れ!

bIMG_3519.JPG

カリフラワー、一挙に5個収穫。
姉の家に2個お裾分けしました。

bIMG_0320.jpg
これなら売り物になるかしら?^^

bIMG_0328.jpg
無農薬栽培なので、1個ずつ毎日のチェックが欠かせません。もう何匹青虫さん達にお引き取り頂いたか・・・(-_-;)
収穫した時にチェックはしたのですが、それでも↑このカリフラワーを茹でようと洗っていたら青虫さんが一匹出てきました。

家庭菜園なのでできることであって、農家の方が農薬を使うのも無理はないとつくづく感じます。

************************************************
<ひとりごと>
先日、車でスポーツクラブから家に帰って来る途中、『タイヤの空気圧が減少しています。80キロ以内で走行して下さい。』との表示が出たので
営業の人に連絡すると「ひょっとしたらパンクかも?」ということで、ディーラーのサービス工場に持って行ったら
タイヤに鋲のようなものが刺さっていて案の定パンクでした。
パンクと言えば免許を取って2~3年の頃だったか、友人と乗鞍岳に行き(その当時はまだ車輛通行可能)、畳平近くで左に寄り過ぎ
岩にぶつけてタイヤのサイドの部分を切ってしまいパンク。途方に暮れていたら、オーバーヒートして停まっていたご夫婦の車の
旦那様が親切にもタイヤ交換して下さり無事山から下りられたことを思い出しました。
パンクはそれ以来で、今回はランフラットタイヤだったのでそのまま走ることができ、助かりました。
たまたま、1月の1年点検の時に、「今回は大丈夫ですが、そろそろタイヤの交換時期です。」と言われていたこともあって
この機会にタイヤ4本交換することにしましたが、結構高いものですね(^^ゞ



nice!(74)  コメント(26)