SSブログ

シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム) [美味]

bIMG_3299.jpg



先日バスチーの記事の時にChatBleuが下さったコメントに「シュークリーム」という言葉を見て、
丁度カスタードプリンが食べたいなと思っていたこともあったからだと思うのですが
シュークリームの方が俄然食べたくなってしまったので、久しぶりに作ることにしました。


因みに「シュークリーム」は、フランス語の「シュー」(キャベツ)と英語の「クリーム」を
合わせた和製外来語で、フランス語では「シュー・ア・ラ・クレーム」、
英語圏では「クリーム・パフ」というそうです。(ウィキペディア参照)



最初にシューを作ります。
無塩バター、水、塩 お砂糖入れ

bIMG_3282.jpgbIMG_3283.jpg
バターが溶けて沸騰してきたら、一度火からおろして一気に小麦をを混ぜます。
茶色っぽいのは全粒粉を使用しているからです。
bIMG_3284.jpgbIMG_3285.jpg
再び火にかけて種にしっかり火を通します。

溶き卵を加えていきます。一度に入れ過ぎると生地がまとまらなくなってしまうので
少しずつ入れながら、その度に生地を混ぜてまとめていきます。
bIMG_3287.jpgbIMG_3288.jpg

種がおしゃもじについてくるようなるまで溶き卵を加えます。
生地が出来たら直径4~5センチくらいの円形に絞り出します。
焼き方はオーブンにお任せしちゃいました。
(「シュークリーム」と指定すると温度調節を勝手にしてくれるのです。)
またシュークリームを焼くときには普通霧吹きをしてから焼くのですが、
うちオーブンは、スチームオーブンレンジなので、そのスチーム機能を利用するため
霧吹きをせずのそのままオーブンの中へ。

bIMG_3289.jpgbIMG_3290.jpg


多少の出来不出来はありましたが、ちゃんと膨らんでくれたので良かったです!

bIMG_3291.jpg


bIMG_3293.jpg


カスタードクリームを作ります。最後に泡立てた生クリームも混ぜました。

bIMG_3294.jpgbIMG_3295.jpg


シューの中もすっかりがらんどうになっていて成功です(*^^)v

bIMG_3296.jpgbIMG_3297.jpg


クリームを詰め込んで出来上がりです。

bIMG_3298.jpg


粉砂糖があったのでちょっと振りかけて・・・おしゃれに^^

bIMG_3301.jpg



思った以上にうまくできたので、姉と姪っ子宅にも配達しました!



nice!(79)  コメント(36)