SSブログ

収穫したバターナッツかぼちゃを料理する。 [美味]

bIMG_4384.jpg



8月の初めに収穫したバターナッツかぼちゃ、2週間~1ヵ月熟成した方がよい
ということで置いておいたのですが、昨日、家族の食事会だったのでこの機会に料理をしました。

バターナッツかぼちゃの一番ポピュラーな利用方法はスープです。
で、ポタージュを作ったのですが、参考にしたレシピは→こちら


半分に切るとこんな感じです。
bIMG_4386.jpg


日本でよく売られているかぼちゃと違って皮が薄いです。
ピーラーを使って剥きました。


皮とワタにひたひたのお水を加えて、1時間ほどコトコト煮てスープを作ります。

bIMG_4391.jpg


かぼちゃ本体の方は、3センチ角位にカットしてレンチン。


bIMG_4392.jpg


皮とワタで取ったスープとレンチンしたかぼちゃをミキサーに入れて混ぜ合わせると
とっても綺麗なオレンジ色のピューレとなりました。


bIMG_4394.jpgbIMG_4395.jpg


ピューレ状になったものを鍋に入れ牛乳を入れ、お塩で味を調えて完成。
bIMG_4397.jpgbIMG_4398.jpg
味見をすると・・甘い!実だけでなく皮やワタからも甘味が出たのでしょうね。
レシピのタイトル通り「究極に旨いカボチャスープ」ができあがりました!

昨日はちょっと蒸っとしていたのでこの後冷蔵庫で冷やして冷たいポタージュにしました。

参考にしたレシピの最後に、かぼちゃの種をトッピングにしてもよい・・って書いてあったので
スープを取ったカスから拾い集めてオーブンで焼いて使ってみました(笑)
味はなかったですが、ポリポリとした食感がアクセントになりました。
bIMG_4406.jpg
皮を利用したのは、うちで種から育てたバターナッツかぼちゃで、農薬を使っていないのが
分かっているからで、買って来たもので皮を利用するのは無農薬と分かっているものでないと
抵抗があるかもしれないですね。
今年は、ゴーヤの代わりのグリーンカーテンのつもりでバターナッツかぼちゃを植えたのですが
グリーンカーテンとしては全く機能していない状態でしたし、収穫量もゴーヤと比べるとグッと
少なかったですが(計5個。プランターで植えていたこともあると思うのですが、実が付くとその後雌花が付いても
既に実っているものに栄養分が行ってしまうのか、実っている実がある程度の大きさにならないと枯れてしまうのです。

美味しさはバターナッツかぼちゃですね(笑)
<デザート1>
梨が出てくるこの時期に必ず食べたくなるフルーツポンチです。
レシピではブルーベリーとブラックベリーを使うのですが、
今回は手に入らなかったので、色が似ている巨峰を使いました。
シロップは、白ワインにシナモン棒とお砂糖を入れて沸騰させてアルコール分を飛ばしたもの。
最後にキルシュを入れています。
bIMG_4412.jpg

梨のシャキシャキとした食感が心地いいです。
梨もバナナもぶどうもそれなりに甘さがあるのですが
シロップに白ワインを使っているからかしつこくなくさっぱりとした甘さです。
(2022年9月3日)
***********************************************
<おまけ>
東京都美術館へ行った時に上野で見かけたお花です。

アナベルのドライ?綺麗なグリーン色になっていました。
bIMG_0623.JPG

歩道の植え込みもとっても素敵でした。
IbMG_0624.JPGbIMG_0625.JPG
bIMG_0626.JPGbIMG_0627.JPG


少し前から気になっていたのですが、家の近所の道端で塀と縁石の間からブルースターが咲いています。
近くの家のお庭に植えた種が飛んだのかそれとも鳥さんの仕業?
枯れては咲いているのかもしれませんが、夏になる前から咲いているような気がするので
うちの庭にも種を蒔いてみようかな。
bIMG_4382.jpg

nice!(80)  コメント(35)