SSブログ

食事会(姪っ子の誕生会)&うちの庭 [美味]

bIMG_0672.jpg



今日は七夕ですね。

梅雨の時期ですので毎年雨に降られることが多いですよね。
が、今日の東京地方は朝から素晴らしいお天気となっています。
天気予報を見てみると、夜遅くになると曇りとなっていますが
早いうちであれば織姫さんと彦星さんの年1回のデート、なんとかできそうな気配です。
うまくいくといいですね。


先週の土曜日、7月1日は久しぶりに家族の食事会で、
6月が誕生日の姪っ子の遅れていた誕生会でした。
この日は父も調子がよく、姪っ子のこともしっかりと覚えていて、食欲もあり
最初に開けたスパークリングワインを美味しい美味しいと言っておかわりしていました。

姪っ子の食事のリクエストは、暫く食べていないとのことで鶏の唐揚げ、ビーツそしてケーキはお任せとのこと。お任せと言われると困ってしまうのですが、
昨年リクエストのあったタルト・オ・シトロン(レモンタルト)を作った時⇒こちら
に参考にしたピエールエルメのレシピが載っていたサイト⇒こちら
にもうひとつレシピが載っていたことを思い出し、それを作って見ることにしました。


タルト生地の作り方までは同じですが、中身のレモンクリームを入れてオーブンで焼かず、
レモンパイと同じようにお鍋で沸騰させて流し込む方法です。
bIMG_0666.jpgbIMG_0667.jpg


ただ、今まで作ったレモンパイと違うところは、メレンゲ。

イタリアンメレンゲといって、泡立てたメレンゲの中に、114度まで熱したシロップを入れて
更に泡立てて艶のあるしっかりとしたメレンゲでした。
レシピどおり卵4個分の白身を泡立てたら凄い量となってしまいましたが
残っても仕方がないのでてんこ盛り状態です。

bIMG_0669.jpg

熱いシロップを入れているのでこのまま食べることもできるのですが
ほんのりと焼き色を付けました。

bIMG_0670.jpg
この日は、カットの名人の姪っ子がいたので綺麗に切り分けてくれました。
すると、やっぱり、メレンゲが凄い量です(笑)
中身のレモンクリームのお砂糖の量は半分にしたのですが、
メレンゲは半分にしてしまうのはちょっと仕上がりが綺麗にならないと考えて
ほんの少し減らす程度にしておきました。

bIMG_0673.jpg

確かにメレンゲは甘かったですが、ふわふわでとっても美味しく、ペロッと食べてしまいました。
もちろん父も^^


お料理はこんな感じで。
向かって右のシーザーサラダの上にのっているきゅうりはうちの庭で採れたもの。
真ん中のアボカドとビーツのサラダの上のプチトマトもです。
向かって左側の↓コレは、いちばん上の姉が作って来てくれた、じゃがいもと鱈のグラタン。
bIMG_0668.jpg

この日は父だけでなく皆食欲があり、ほぼ完食でした^^

続きを読む


nice!(78)  コメント(34)