SSブログ
あれこれ ブログトップ
- | 次の10件

2021年~2022年年末年始日記 その4 [あれこれ]



bIMG_3220.jpg
お椀に葉っぱが付いていました(^^ゞ



2021年~2022年年末年始日記の最後です。
松の内の最終日、1月7日には七草粥を作りました。


前日の1月6日に予想を上回る雪が降り積もってしまったのが誤算でした。
というのは、庭から七草に使う野菜(草)を調達する予定だったからです。
1月7日の朝の状態です。
bIMG_3206.jpg


野菜の上に降り積もっていた雪を取り除いて・・・収穫しました。

bIMG_3208.jpgbIMG_3207.jpg



bIMG_3210.jpgbIMG_3212.jpg
蕪                       大根
bIMG_3213.jpgbIMG_3214.jpg
春菊                      はこべ
bIMG_3205.jpgbIMG_3215.jpg 
三つ葉                    セロリ                  

七草粥に入れる春の七草は、「せり なずな(ペンペングサ) おぎょう(ハハコグサ) 
はこべら(はこべ) ほとけのざ すずな(蕪) すずしろ(大根)」ですが
庭から調達してきたのが、三つ葉(せりの代用)、すずな(蕪)、すずしろ(大根)、はこべ。
おぎょう(ハハコグサ)は探せば生えていそうだったのですが雪で断念。
なずな(ぺんぺんぐさ)はこの時期には生えていないし、ほとけのざはないので、
あと三種類、庭の春菊と、冷蔵庫にあった小松菜とセロリの葉っぱで7草を揃えましたが、
あ~そうだった、庭の小松菜とほうれん草を使えばよかったと気づきいたのは作った後でした(>_<)

bIMG_3216.jpg

お粥はルクルーゼでお米から炊きました。
bIMG_3203.jpgbIMG_3204.jpg
お粥の場合は蓋をずらして炊くのがポイントということ。
bIMG_3211.jpgbIMG_3217.jpg
蕪と大根、お餅を入れて柔らかくなるまで煮て、最後に刻んだ葉っぱ類を混ぜて完成です。
bIMG_3219.jpg



続きを読む


nice!(75)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

2021年~2022年年末年始日記 その3 [あれこれ]

bIMG_3171.jpg

年越しそば・・・なるとの向きが逆でしたね(^^ゞ



2021年~2022年年末年始日記もう少しお付き合いください。

これを食べなければ年を越せない、ということで毎年大晦日の夕食は年越しそばです。
うちの場合、お蕎麦には必ず天ぷら(揚げ物)・・というのが定番で
昨年末も、かき揚げ(桜エビ(乾燥)、サツマイモ、三つ葉)を作りましたが、
お蕎麦は茹で立て、かき揚げも揚げ立てが美味しいので、大わらわ。


bIMG_3169.jpg


かき揚げはそのままカリッと揚がったのを食べるのも美味しいですが
こんな感じで天つゆ代わりにお蕎麦のお出汁にづけながら食べるのも美味しいです。


bIMG_3173.jpg

特に父はこれが好きなようです。



毎年なんだかんだと言われていますが、私は今年も紅白を観ていたのですが
最後の最後に睡魔に襲われて大トリを見逃すという大失態(>_<)
MISIAと藤井風クンのコラボはNHK+で見ました(笑)

続きを読む


nice!(75)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

2021年~2022年年末年始日記 その2 [あれこれ]

bIMG_3129.jpg
蕪収穫!秋冬野菜の種蒔きが遅かったので間に合うかどうか心配したのですが何とか年末に間に合いました^^


2021年~2022年年末年始日記の続きです。

<12月30日のお節料理作りの続き>
毎年作っているお野菜のマリネの材料の蕪を家庭菜園から収穫です。

洗うと真っ白になりました。まあ、形は不揃いですがそれなりの出来だったかな~と満足^^
所々穴が開いていまして・・・この穴にダンゴムシがいたのにはちょっとギョッとしましたけどね(笑)
完全無農薬栽培なので虫も安心して食べていたのでしょう。


bIMG_3132.jpgbIMG_3133.jpg


マリネ液(お酢にオリーブオイル、甘味はレーズン)を沸かして、


bIMG_3135.jpg


材料(カリフラワー、蕪、セロリ、れんこん、カラーピーマン)をこの中にくぐらせてから冷蔵庫へ。


bIMG_3136.jpg



サラダ菜、サニーレタスのも葉っぱも小さめながらいい感じで育ってくれました。


bIMG_3128.jpg

bIMG_3127.jpg



続きを読む


nice!(79)  コメント(35) 
共通テーマ:日記・雑感

2021年~2022年年末年始日記 その1 [あれこれ]

bIMG_3110.jpg



皆様、お正月は如何お過ごしでしたでしょうか。

私は特別どこかへ行くという予定もなかったので、1日はいつものとおり近所の神社への初詣に
2日はこれまた近所のショッピングセンターの初売りへ、3日は家族で新年会といういつものお正月でした。
今日から通常モードに戻りました。

年の初めの記事は、毎年代わり映えがしませんが恒例の年末年始の備忘録です。


<12月28日夜>

年末の仕事納めは28日でした。
29日は「9」が付くので避けたいという姉の意見に従い、28日中になんとかお正月のお花のアレンジを
完成させたものの、最後の1本のグリーンのポンポン菊をどこにするかでかなり迷いました。
写真を撮って見ると欠点に気づくことが多いので、タブレットで撮って検討しました。

bIMG_3106.jpgbIMG_3107.jpg



<12月29日>

翌29日は朝、千葉の成東のいちごロードへいちごの買い出し。
予約がいっぱいで買えないこともあるので事前に予約をしておきました。
道路は行き帰りとも渋滞が全くなくスイスイ。
帰りに浅草に立ち寄ったのですが、午後1時ごろには家に戻ることができて
お天気も良かったので快適なドライブとなりました。
家の近所の八百屋さんで注文していたお野菜も受け取って帰宅。


行きつけのお店とは違うお店で「黒苺」があったので購入^^
「黒苺」というだけあって、他のいちごよりも赤が濃いのが特徴です。

bIMG_3111.jpg


買って来たいちごを見て、採れたての新鮮ないちごを使ったロールケーキ食べたいな~と思ったものの
早起きして千葉へ行っていたのでちょっと疲れて作る気になれずグダグダしていたのですが、
コーヒーを飲んでリフレッシュしたら、俄然やる気が出て来てそれから取り掛かりました。


bIMG_3113.jpgbIMG_3114.jpg
bIMG_3115.jpgbIMG_3116.jpg


最後ちょっと時間がなくなりバタバタで落ち着いてできなかったので、
ゆがんだロールケーキになってしまいましたが、巻き込んだのが「黒苺」です。


bIMG_3117.jpg


「黒苺」は色だけでなく、お味の方も甘さが濃くとっても美味しかったです。


バタバタしていたのは、29日の夜、2021年最後のスポーツクラブのスタジオのプログラム(筋トレ)
に行くためで、スポーツクラブもほぼ1週間休館となり体重の増加が心配なので、
最後に追い込んでおきました(笑)

スポーツクラブ終了後、買ってきたいちごと慌てて作ったロールケーキ、
頼まれた八つ頭を届けに姉の家へ。
家に戻ってからもうひと仕事したかったのですが、さすがに眠気に負けてしまい、
29日はここで終了となりました。



<12月30日>

おせち料理作りに取り掛かります。
まずは、前夜挫けて寝てしまってできなかったもうひと仕事、クリームシャーベットづくりの下準備です。

父が夕食後のデザートのアイスクリームを非常に楽しみにしていて、
ただ、アイスクリームも買うとそれなりのお値段なので、フルーツがお手頃価格で手に入ったときは
フルーツのクリームシャーベットを作っています。(いちご、桃、マンゴーなど作り方はどれも同じです)
bIMG_3118.jpg

洗って切ったいちごにレモンとシロップをかけて冷凍。

bIMG_3120.jpgbIMG_3121.jpg
一晩おき翌日、半解凍にしてミキサーで粉砕。生クリームを入れてさらに攪拌して冷凍庫へ。

bIMG_3157.jpgbIMG_3158.jpgbIMG_3159.jpg
bIMG_3160.jpg

わざわざ千葉まで買いに行ったら交通費ガソリン代もかかるし、時間もかかるから
いくら苺自体が安かったとしてもお得にはならないのでは?と思われるかもしれませんが
ま、ちょっとしたドライブ気分を味わえるので(往復250キロ弱)、それも楽しみのひとつになっています。
いちご農家さんの直売で、完熟したものを収穫して売っているので、スーパーで売られているモノよりも
香りがよく、実も柔らかくて、安くて美味しいということがあります。
そしてもう一つの大きな要素は、これが一番かもしれませんが、安心して美味しく食べられるように、
できる限り農薬を抑えていちごを栽培されているということです。
今年は天候がよかったのか、いつもの年より味が濃く美味しかったように思います。

30日続きます。

nice!(81)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

富士山グラスが戻ってきました。 [あれこれ]

bIMG_2628.jpg



1ヵ月程前のことですが、父にプレゼントした富士山グラスの縁が欠けてしまって
修理に出したという記事を書きましたが、それが戻って来たので今日はそのご報告です。


さて、結果は・・・・


nice!(91)  コメント(43) 
共通テーマ:日記・雑感

母の三年祭 [あれこれ]

bIMG_2664.jpg



母が亡くなって丸2年と1ヵ月程が経ちました。

うちはお葬式を神式(神道)で執り行っているので、1年祭(命日の丸1年目)の次は
3年祭(命日の丸3年目)となります。
本来であれば来年の夏に3年祭をやるのが普通なのですが
父が、元気なうちにお母さんのお祭りをしておきたい、と言っていたので
神主さんに相談したところ、2年を過ぎればいつでも良いということだったので
この前の土曜日25日に家族のみで自宅で執り行いました。


事前に神主さんから用意するように言われたものが上記の写真に写っているものです
季節の野菜(5種)、季節の果物(5種)、乾物(5種)そしてお花です。
季節の野菜のうち3種、パプリカ、オクラ、伏見唐辛子は庭から収穫してきたもの。。
お花は、庭のシュウメイギクがいいタイミングで咲き始めていましたのでそれを切ってきました。
季節の果物には、母が好きだったいちじくを入れました。
お菓子は、栗きんとん。


bIMG_2663.jpg


榊は神主さんにお願いしました。
神主さんのところで調達される榊は、お花屋さんで売っている榊とは
全く別物で非常に持ちがよいのです。それなりのお値段はしますが
毎日水を取り替えるとほぼ1年位持ちます。(造花ではないですよ^^)


お彼岸の中日(23日)は過ぎていましたがまだ彼岸中だったからか
お祭りをひと通り終えた後、神主さんがおもむろにお話しを始めまして、
「お盆やお彼岸はお寺の行事を思っていらっしゃると思いますが、実は神道の行事だったのですよ。」
「えっ、そうなんですか」
「江戸時代に徳川幕府がキリシタン対策で始めた寺請制度(仏教の檀信徒であることの証明を寺院から請ける制度)で、民衆はいずれかの寺院を菩提寺と定め、その檀家となる事を義務付けられてしまったのですが、もともと神仏習合でお寺の近くに神社があることも多く、お盆やお彼岸はご先祖様を供養する行事ですから、宗教に関係ないですよね。それで、お寺さんが神社の行事のよいところを取り入れ、檀家の制度により、お盆やお彼岸の行事が仏教の行事として広まって行ったのです。」
「そんなわけで、今日はお彼岸中にお祭りということでいい日になさいましたね。」と
神主さんはいつになく上機嫌でお帰りになられました。

*************************************************
お祭りの後のお斎(おとき)です。
昨年は近所の和食屋さんへ食べに行ったのですが、今年は自宅でお鮨を取って食べました。

bIMG_2665.jpg

2段重ねになっています。上段がお刺身、下段にちらし寿司が入っています。


bIMG_2668.jpg
お刺身の内容はその時々によって変わるのですが
今回のお刺身はいつもよりも美味しかったような気がしました。


bIMG_2666.jpg
姉が持って来てくれたシャブリ。
辛口でスッキリとした味わい、それでいて香りもよく
お鮨のお供に最高!




(2021年9月25日)

続きを読む


nice!(83)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年-2021年 年末年始日記 後編 [あれこれ]

bIMG_1584.jpg

*昆布巻きも以前は作ったことがありますがこれは買ったもの。あと蒲鉾も買いました。



年末年始日記の後編です。


年が明けて、

1月1日。


お天気が良かったので午後近所の神社に初詣。

bIMG_1571.jpg


2~3組並ぶこともありましたが、ソーシャルディスタンスは十分有り。
住宅街にある神社なので、ま、例年並みの人出で、こんなものでしょう。
手水水のところには水道のような栓が新たに付けられ、
お賽銭箱の上の鈴は無しとコロナ対策が施されていました。


おみくじは中吉。良くもないが悪くもないってところでした。


bIMG_1597.jpgbIMG_1600.jpg




続きを読む


nice!(97)  コメント(39) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年-2021年 年末年始日記 前編 [あれこれ]

*12月31日、思い出して追記しました(^^ゞ



bIMG_1569.jpg



今日から仕事初めでした。

新年早々東京を含む1都3県では緊急事態宣言が発令されそうな気配です。
新型コロナの新規感染者数の拡大が抑えられないので仕方がないですが
どの程度の制限になるのかが気になるところです。


今日は私の備忘録も兼ねて年末から年始(12月28日~1月3日)にかけての日記です。


続きを読む


nice!(84)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始(2019-2020)備忘録 [あれこれ]

bIMG_0552(2).jpg



年が明け、2020年(令和2年)になりました。
喪中のため新年のご挨拶は失礼させていただきましたが
皆様佳いお年をお迎えのことと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。


bIMG_0556(1).jpg
bIMG_0557(2).jpg


喪中だからと言って玄関にお花がないのは淋しいので、お正月の定番の松は無しでアレンジしました。
お花屋さんでお花を選んでいる時、深紅のチューリップに白のスイトピーの花束が目についたのですが
いざ買うとなると不思議なもので選ぶ気分にはなれず、結局元気の出る色の黄色グリーン白系統の
お花でまとめました。

花材は、ラナンキュラス(3種類)、チューリップ、ミニバラ、スイトピー


続きを読む


nice!(91)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件 あれこれ ブログトップ