SSブログ

無事滞りなく葬儀を終えることができました [あれこれ]

bIMG_4493.JPG
リュカさんとake_iさんから頂いたお花に囲まれて


前記事にもたくさんのお悔みの言葉をいただきありがとうございました。
皆様のコメントにどれだけ励まされたか、心より感謝いたします。

お返事が出来ておらず申し訳ございません。
今週の火曜日5月14日に無事葬儀を滞りなく終えることができました。(こじんまりと家族葬です)
父は長生き(103歳)をしたので、親しかった友人、知人は既に鬼籍に入っていて
きっと到着したあの世では「ずいぶん遅かったじゃないか。」とか言われながら
大好きなお酒を制限なく(母からも娘からも制限されいましたので)飲み交わしているに違いないです。
あまりにも飲んでいると先に逝った母からあの世でも「飲み過ぎですよ、お父さん!」と言われそうですが。


SSブログのお仲間であるリュカさんとake_iさんから華やかで素敵なお花を頂きました。

リュカさんからのお花は
父は入院中に帰りたい、帰りたい、とお医者さんに訴えていた家に介護施設から戻り、
まだ、葬儀所へ出棺(家から)前に届いたので
枕花として飾らせて頂きました。
bIMG_2383.jpgbIMG_2384.jpg
ユリ(カサブランカ)の香りに包まれていい気持ちになったに違いないです。


bIMG_4458.JPG
カサブランカ、大輪のトルコキキョウ、スプレーマム、グリーンのスプレーカーネーション
そしてカスミソウ、後ろにドナセラの葉っぱ

そして、葬儀当日の朝にake_iさんから。

bIMG_2389.jpg


bIMG_4468.JPG


bIMG_4471.JPG
菊、スプレーマム、ゴッドセフィアナ、ドナセラ、スマイラックス


bIMG_4494.JPG
bIMG_4495.JPG


リュカさん、ake_iさん、お忙しいところお気遣い本当にありがとうございました。
父も喜んでいることと思います。

父が亡くなって今日で1週間。
少しずつ今まで生活に戻して行こうと
暫く休んでいたスポーツクラブのスタジオのプログラムへも昨日から復帰しました。
ただ、元々寝るのは大好きなのですが、寝ても寝ても眠かったり、

忘れ物をしたり、コーヒーをひっくり返したりと、まだまだ気力が入らずぼんやりとしているところがあるので
グッと気を引き締めなければと思っています。

うちの庭ではひと雨ごとに紫陽花が色づいて行っています。
bIMG_4446.JPG

bIMG_4451.JPG

bIMG_4454.JPG

(2024年5月16日@うちの庭)


nice!(82)  コメント(32) 

nice! 82

コメント 32

夏炉冬扇

南無阿弥陀仏
by 夏炉冬扇 (2024-05-16 18:36) 

ChatBleu

お疲れ様でした。
まだいろいろなことが残されているかと思いますし、お父様が亡くなられた実感がわいてくるのも、まだこれからと思います。
元の生活に、と思う気持ちもわかりますが、ゆっくりなさってくださいね。
by ChatBleu (2024-05-16 19:57) 

八犬伝

ご苦労様でした。
そうですね
徐々に徐々にご自分の生活を取り戻してくださいな。
by 八犬伝 (2024-05-16 21:03) 

くまら

お疲れ様でした
たまに深呼吸してくださいね
by くまら (2024-05-17 00:26) 

あおたけ

ご葬儀おつかれさまでした。
お父さまを送り出す献花に清らかさを覚えます。
寂しさはまだ癒えないと思いますが
少し落ち着かれたでしょうか。
心身ともにお疲れになったでしょう。
どうかお身体をご自愛ください。
お庭の紫陽花、だいぶ色づいてきましたね。
by あおたけ (2024-05-17 05:45) 

yoko-minato

無事葬儀も終わられたのですね。
本当にお疲れ様でした。
きっとおっしゃる様に天では奥様はじめ
多くのお仲間に出迎えられて楽しく
過ごしていらっしゃると思いますよね。
お花・・・素敵ですね~!!
by yoko-minato (2024-05-17 06:35) 

YAP

いろいろ大変でしたね。
1週間たって少し気持ちも落ち着いてくるかと思いますが、そういうときにたまっていた疲れが出ませんように。
ご家族に悲しい出来事があることは長い人生でいつかはやってきますし、いざそのときの悲しみは計り知れませんが、今を生きる人がそれを乗り越えて元の生活に戻ることが大切ですね。
少しずつゆっくりでいいと思います。
by YAP (2024-05-17 08:10) 

koh925

人生100年時代、お父上様は大往生でしたね
紫陽花の花がお見送り綺麗ですね
by koh925 (2024-05-17 08:21) 

ma2ma2

ご苦労さまでした。
色々大変でしたね。
by ma2ma2 (2024-05-17 08:44) 

リュカ

おつかれさまでした。
お父様、ほんっと今頃は大好きなお酒を友達と飲んでいるだろうなあ〜
お母様に「飲み過ぎ!」って言われても
「まあ、いいじゃないか」って周りの人にも言われてそうだわ^^
今はまだ kuwachan ものんびりぼんやりで良いと思う。
身体にだけは気をつけて。
もうちょっとしたら一緒に飲もうね。
by リュカ (2024-05-17 10:23) 

Jetstream

御葬儀無事に終えられたとのこと、御苦労様ですた。
悲しみが癒えるのには時間がかかるでしょうが、徐々に日常を取り戻されること、まだしばらくはゆっくりお過ごしください。
P.S. PCの調子が最悪なこともあり、ここ数週間ブログ含め遠ざかっていました、ご容赦ほど。。
by Jetstream (2024-05-17 12:01) 

ちぃ

大切な方を失ったのですもの。
気持ちの切り替えは本当に難しいし時間もかかると思います。
まだまだぼんやりたまに覚醒(笑)ぐらいの楽なお気持ちでお過ごしくださいね。
あちらの世界ではお母様にこちらの世界からは
kuwachanさん初め三姉妹の皆さんから「飲み過ぎ!」と言われて
苦笑いをしていそうなお父様を想像しちゃいました^^
by ちぃ (2024-05-17 14:10) 

ぼんぼちぼちぼち

お父様、103才でいらしたのでやすか!
そうでやすね、お友達に、「遅かったじゃないか!」と、言われているでやしょうね。
改めて、ご冥福をお祈り申し上げやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2024-05-17 16:46) 

Inatimy

たくさんの清らかなお花に和みます。
心身ともに大変でしたね。無事に葬儀を終えられたとのこと、
少しホッとなさったのではないかしら。
お父様とのたくさんの思い出と共に、少しずつ歩んでいってくださいね。
by Inatimy (2024-05-17 20:00) 

sheri

普通の生活に…は徐々に徐々にでいいのでは?
無理なさらないでくださいね。

by sheri (2024-05-17 21:48) 

ふにゃいの

まずはお疲れ様でした。
色々忙しく家のことや仕事をしていても
ふと思い出すことがあると思いますが
無理をせず休めるときは
ゆっくり休んでくださいね。
by ふにゃいの (2024-05-17 22:10) 

kiyo

お父さまのご冥福をお祈りいたします。
大往生だったとは思いますが、お別れは辛いモノだと思います。
呉々も、無理はなされないように、お願いします。
by kiyo (2024-05-18 08:53) 

お散歩爺

長寿で天に旅立たれたお父様は綺麗な枕花と一緒で喜ばれたでしょう。
天のお母様とも嬉しい再会で仲良く過されることでしょう。
by お散歩爺 (2024-05-18 11:51) 

Boss365

こんにちは。
無事にご葬儀を終えられて、お疲れ様でした。現在は色々とお疲れあり「まだまだ気力が入らずぼんやり」みたいですが、徐々に復帰・復活して下さい。また、お父様が亡くなられた寂しさを感じる事があると思いますが、家族が笑顔でいる事が一番!!適度に踏ん張って下さい!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2024-05-18 11:56) 

enosan

慎んでご冥福をお祈りします。
その時は気を張っていますが疲れは後で出て来ます。
ゆっくりする時間はないと思いますが工夫して身体を休めるように
して下さい。
by enosan (2024-05-18 15:49) 

sana

103歳とは、お見事な大往生でございましたね。
家に戻られ、真っ白な花々の香りに包まれて、穏やかに眠られたことでしょう。
幾つになってもお見送りは寂しいもの。
滞りなくご葬儀を終えられて、一仕事果たされましたね。ご用事がたくさんあって大変ですけれども、それで気がまぎれたりしつつ少しずつご供養が進みます。
大きなことですので、普段とは違う感覚おありだと思います。
お疲れが出るタイミングもあるかと思いますので、ゆるゆるとお過ごしくださいませ。
by sana (2024-05-18 16:02) 

ken

お父様のご冥福をお祈りいたします。
by ken (2024-05-18 16:07) 

ゆきち

お父様のご冥福をお祈りいたします。
昨年97歳で母を見送りました。
同じようにお友達や親しかったご近所の方なども先に旅立たれていて、身内だけの静かな葬儀でした。
お家に戻られてお父様もホッとされたことでしょう。
いろいろとお疲れになっていると思います。
お身体しっかり休めてくださいね。

by ゆきち (2024-05-18 16:19) 

てんてん

大往生だったのですね
お父様のご冥福をお祈りいたします
by てんてん (2024-05-18 20:35) 

SWEET

お疲れさまでした
お父さまやっとお家へ戻られましたね
今は、もう少しのんびりしたり運動に集中したり
心と身体を休めてください
あらためて
お父さまのご冥福をお祈りいたします
by SWEET (2024-05-18 21:15) 

藤並 香衣

お疲れ様でした
前の記事も読ませていただきました
施設の方やご家族の温かさに包まれて旅立たれたのですね
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
by 藤並 香衣 (2024-05-18 22:29) 

kuwachan

♪夏炉冬扇さん
ありがとうございます。


♪ChatBleuさん
ありがとうございます。
やらなければならないことはこれから色々出てきますが
考えただけで気が遠くなります。


♪八犬伝さん
ありがとうございます。
毎日会いに行くという日課が無くなり
淋しくなりました。


♪くまらさん
ありがとうございます。
はい、そうします。


♪あおたけさん
ありがとうございます。
白とグリーンのお花に心が表われます。
2月下旬に父が入院してからの生活と
大して変わらないハズなのですが
気持ち的にはずいぶん違うものであることを
実感しています。


♪yoko-minatoさん
ありがとうございます。
きっと母や親戚、親しかった友人と再会して
楽しく過ごしているに違いないですね。
そう思いたいです。


♪YAPさん
ありがとうございます。
誰しもが必ず通る道ですものね。
順番が逆にならなくて本当によかったと思っています。


♪koh925さん
ありがとうございます。
父は100歳超えても元気で過ごすことができたので
本人も満足していることと思います。


♪ma2ma2さん
ありがとうございます。
父を見送ることが出来てホッとしております。


♪リュカさん
ありがとうございます。
やっと来たかと言われて
あの世でどんちゃん騒ぎかと思います。
ぼんやりばかりはしていられないので
しっかりしなくちゃね。
そうね。飲もうね!


♪Jetstreamさん
ありがとうございます。
父は私にとって精神的な支柱だったんだな~と
改めて感じております。


♪ちぃさん
存在しているかしていないかという違いを感じています。
日常生活に問題ない程度でぼんやりを心掛けています。
父は100歳超えても「これは命綱」と
毎日に晩酌できていたのですから幸せだったと思います。
おかげでどんなお料理も美味しいと言って食べてくれましたから(笑)


♪ぼんぼちぼちぼちさん
コロナに罹らなければもうちょっと行けたかなと
思うと残念でしたが、長生きしました。
ありがとうございます。


♪Inatimyさん
ありがとうございます。
たくさんのお花に囲まれて父も喜んでいることと思います。
そうですね。少し肩の荷が下りましたが
折々にふと思い出すことがあります。
庭仕事をしているとリビングルームから私のことを
眺めている父がいたんですよね。


♪sheriさん
ありがとうございます。
いない生活にも慣れつつあります。


♪ふにゃいのさん
ありがとうございます。
母が亡くなった時には仕事もあったし
父もいたので気が紛れていたのでしょうが
時間があると色々思ってしまいますね。


♪kiyoさん
ありがとうございます。
いつあってもおかしくない年齢になっていたのですが
実際にその時が訪れると悲しいものですね。


♪お散歩爺さん
ありがとうございます。
きれいなお花に囲まれて喜んでいることと思います。
そうですね。きっと再会しているでしょうね。


♪Boss365さん
ありがとうございます。
いつまでもぼんやりしていては父が心配しますものね。
しっかりとしたいと思っています。
庭仕事に心癒される日々です。


♪enosanさん
ありがとうございます。
そうですね。
しっかり寝てしっかり食べるを心掛けます。


♪sanaさん
ありがとうございます。
100歳超えても元気が自慢の父でしたが
とうとうその時がやって来てしまいました。
やらなければならないことはたくさんありそうですが
少しずつと思っています。


♪kenさん
ありがとうございます。


♪ゆきちさん
ありがとうございます。
ゆきちさんのお母様も長生きされましたね。
長生きすると仕方がないですよね。
元気になって家に戻って来て欲しかったですが
奇跡は起きなかったです。


♪てんてんさん
ありがとうございます。
大往生だったと思います。


♪SWEETさん
ありがとうございます。
はい、やっと戻ってきましたが
残念な思いもあります。


♪藤並 香衣さん
ありがとうございます。
施設方は本当によくして下さって感謝しかありませんし
私も最期の瞬間に立ち会うことができて
悲しさ寂しさはありますがある意味ホッとしております。

by kuwachan (2024-05-20 07:05) 

英ちゃん

お疲れ様でした。
ちなみに私は13年前に両親とも亡くしてますが父が亡くなった半年後に母が亡くなったので立て続けと言う感じで大変でした。
ぃゃ、私が長男なので喪主もやったのでね。
でも、もっと大変だったのは遺品整理でした(^_^;)
昔の人は何でも取っておくじゃないですか~
遺品整理も、ほぼ私1人でやったので捨てる物が多くて苦労しました。
by 英ちゃん (2024-05-20 10:02) 

gillman

ウチの母も先年98歳で亡くなりましたが、いくつになっても親との別れは悲しいものですね。母も晩年は近くのケアハウスに入っていましたが通夜は帰りたがっていた自宅で行いました。心からご冥福をお祈りしたします。
by gillman (2024-05-20 10:52) 

kuwachan

♪英ちゃんさん
ありがとうございます。
まだまだ手を付けていないですが遺品整理は大変そうです。
そうなんですよね。
何でも取ってあるので捨てる物の量が半端ないと思います。


♪gillmanさん
父は103歳でしたので覚悟はできていたつもりですが
やはりいざ別れとなると寂しく悲しいものですね。
うちは通夜と告別式を1日で済ませるもので執り行いましたが
お葬式の前に介護施設から自宅に帰ることができたので
よかったなと思っています。
ありがとうございます。
by kuwachan (2024-05-21 18:00) 

nachic

お父様のご冥福をお祈りします。
ご家族の皆様に囲まれて、幸せな旅立ちだったと思います。
今は思うようには休めないかもしれませんが、ご自身もお身体を大切になさってくださいね。
by nachic (2024-05-25 23:43) 

kuwachan

♪nachicさん
ありがとうございます。
最期の瞬間に立ち会うことができて
私も幸せだったなと思います。
父もそう感じてくれていると嬉しいです。
by kuwachan (2024-05-26 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。